二級ボイラー技士の独学(勉強期間は3週間)

二級ボイラー技士

二級ボイラー技士の資格を取得した時に実践した勉強方法を紹介しています。誰でも受験でき、ハローワークでの求人数(旅館・ホテル・病院・設備管理・ビル管理・工場など職業も様々)も多い国家資格ですので転職・就職の為に取得して見ませんか?

二級ボイラー技士試験

二級ボイラー技士試験は4科目(各10問)で、科目それぞれの得点が40%以上、かつ4科目の合計得点が60%以上で合格です。平成30年度の合格率は55.8%の合格率になっています。

私が実践した二級ボイラー技士試験の独学方法

二級ボイラー技士試験は4科目(01 ボイラーの構造に関する知識・02 ボイラーの取扱いに関する知識・03 燃料及び燃焼に関する知識・04 ボイラーの関係法令)あり、試験での問題数は各科目10問です。

わたしの場合、とにかく時間がなかったので、まずテキストを1冊購入してきてイッキに読みました

…難しすぎでした(T_T)

ボイラーなんて見たことも触ったこともない私には、テキストに出てくる専門用語が意味不明で、頭にまったく入らない

ただ!

私が悪いんじゃないテキストに問題があると考え!

すぐに新しいテキストをKindleで購入し、もう一度イッキに読みました。

イラストも多く読みやすかったのですが、頭に入っているのかはよくわからないので

すぐに

過去問に挑戦!!正解数は、たった2問…

試験日までは、あと3週間…

全然、頭に入っていない…

最終手段はテキストを見ながら過去問に挑戦です!!

これが大正解でした!問題を読んで答えを調べる、勉強の基本ですね〜

これを1日1〜2時間繰り返しているうち、テキストを読まなくても答えられる問題が増えていきます。

そして最後の3日間は過去問をひたすらやりました。

もちろんテキストは読まずに

試験前日には、過去6年分の過去問(12回分)を1問も間違えずに答えられるようになりました

試験も合格です!

ただ過去問集と同じ問題はあまり出ませんでしたね。

使用したテキスト・過去問題集

この本の評価
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(3.0)
値段
(3.0)
総合評価
(4.5)

このテキスト(U-CANの2級ボイラー技士 合格テキスト)をメインで勉強しました。最初は別のテキストを購入したのですが、ボイラー素人の自分には難しすぎて、「U-CANだし簡単そうだな」と思いこのテキストを購入しました。イラストも多く分かり易かったです。


この本の評価
読みやすさ
(3.0)
面白さ
(1.0)
値段
(4.0)
総合評価
(3.5)

この過去問集を繰り返しやりました。ただ試験では過去問と同じ問題はあまり出ませんでした。ですので、これ1冊ではなく別のテキストを併用して勉強することをお勧めします。


二級ボイラー技士の独学まとめ

二級ボイラー技士は合格率も高く、しっかり勉強すれば短期間で取得できる資格です。

私も仕事をしながら、3週間、1日1〜2時間の勉強(試験前日は3〜4時間)で合格することができました。

二級ボイラー技士を取得すれば、全てのボイラーを取り扱うことができるようになり、ハローワークでの求人も多く(病院やホテルなどの設備管理で必須の資格です)転職・就職にも活用できますよ。

二級ボイラー技士に関するその他の記事

ボイラー実技講習を受講してきました 二級ボイラー技士の試験に合格しました。 二級ボイラー技士を受験してきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です