ケアマネージャー(介護支援専門員) – かいごしえんせんもんいん

ケアマネージャー(介護支援専門員)のお仕事

ケアマネージャー(介護支援専門員)の仕事内容・資格取得・年収などを解説しています。

ケアマネージャー(介護支援専門員)とは?

近年ケアマネージャーという職業をよく耳にしますが、ケアマネージャーの仕事内容がどのようなものか明確に把握することが大切です。別名として介護支援専門員と表現されるケアマネージャーは、文字通りさまざまな介護における支援を専門にしている職業になります。例えば介護を必要とする人が介護保険サービスを受けられるよう、ケアプランと呼ばれるサービス計画書の作成を行ったり、介護サービス事業者との間で調整を行ってくれるなど等の、主に介護保険に関するスペシャリストとして活躍しています。

これら介護支援専門員であるケアマネージャーが活躍する職場の中心は、居宅介護支援事業所と呼ばれている自宅介護を受ける人のための介護サービスを展開している場所や、自治体の介護相談窓口である地域包括支援センターから特別養護老人ホームなどの施設の場所が主な職場となります。さらには民間企業が職場となる場合もあり、介護用具のレンタル事業等を展開している民間企業が挙げられます。

ケアマネージャー(介護支援専門員)になるためには?

 ケアマネジャーになるためには、この職業に就きたいと希望する方は介護支援専門員実務研修受講試験に合格することが必須です。このケアマネージャーになるために必要となる介護支援専門員実務研修受講試験には受験資格となるものも必要とされており、誰もがこの介護支援専門員実務研修受講試験をすぐに受験できるわけではないのです。

試験の受験資格は、指定業務を5年以上かつ900日以上経験することで得られるのが大きな特徴です。そしてめでたく試験に合格した際には、研修を受講し修了することで、ケアマネジャーとして登録されますので、資格証の交付がなされると同時にケアマネジャーとして勤務可能となります。この介護支援専門員実務研修受講試験に合格するためには、どのような学習方法が選択肢となるのか辿ると、主に独学をはじめ専門の学校へ通学して学ぶ方法や、通信講座を利用して勉強するなどが挙げられます。

独学は自分のペースで学ぶことができる利点がありますが、効率よく学ぶには幾分か苦労することを考えると専門のスクールや通学する方法や、通信講座で学ぶ選択肢が最適といえます。もしこのケアマネージャーの資格取得を働きながら学びたいと希望する方にとっては、特に然るべくカリキュラムに沿った形で学習を進めることができる方法がより効率的であり、お勧めです。これに適切に該当するのが、カリキュラムがしっかりと設定されている通信講座です。ケアマネージャーの通信講座は仕事しながら試験合格を目指す方にとって大きなメリットがあり、独学よりも前進への意欲を維持することができ、さらには通学して学ぶ選択肢よりも低コストで費用を抑えることができるなどの利点が最大の魅力です。

ケアマネージャー(介護支援専門員)の年収は?

 気になるケアマネジャーの年収は?ですが、厚生労働省における平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果によると、常勤として働くケアマネジャーの給料は、おおよそ月給が35万0320円と言われています。しかしよくよく調べるとこの35万0320円という数字には手当や一時金などがプラスされている金額ということが分かっているので、実際には介護支援専門員であるケアマネージャーの主な一般的な平均基本給はおおよそ21万7690円が月給の相場となっていることから、そこからケアマネージャーの年収を見ていくと、次の通りになります。

年代別のケアマネージャーの年収予想として、20代で200万円から300万円ほど、30代から40代は300万円から400万円となっており、50代では400万円から700万円が平均年収と予想されています。年代層が上がるにつれて平均年収も増加する傾向にあるのが把握できます。初任給を20万円程度と考え、そこから資格取得をはじめ経験年数に応じてゆるやかに給与が増加することを考えると月給換算は28万円程度となりますので、ケアマネージャーの約39パーセントが年収300万円台であり、次いで約29パーセントが400万円台という調査結果もあります。

2015年の民間給与実態統計調査では、一般的な日本人の平均年収が420万円程度とされていることから、これよりもケアマネジャーの年収は幾分か平均よりも若干低い傾向にあるのが現実です。しかし介護支援専門員であるケアマネージャーとして働くメリットは大きくあり、昨今の介護職の職業の中ではケアマネージャーの年収は高いです。さらには介護職のひとつの到達点と言われていることもあり、就職先が非常に豊富であるメリットも存在します。

またこれから団塊の世代が75歳以上に到達することから、日本社会全体は要介護者発生率も高くなることが予想されていますので、ケアマネージャーの需要はおそらく増加の一途を辿ることが予想されており、それに伴い今後のケアマネージャーの給料もより大きく変化していく期待も高まるのは、将来性のある職業として注目されているからです。

ケアマネージャー(介護支援専門員)の求人

 都道府県・サービスの種別・職種などいろいろな条件から介護のお仕事を検索!全国40000件以上の介護求人を掲載!正社員・パート勤務・ダブルワークなど、あなたの生活に合わせた働き方ができる!三拍子揃った介護に特化した求人サイトです。

STEP.1
登録

まずは登録してみましょう!

STEP.2
お仕事紹介

登録後、直ぐに希望条件にあった仕事をご案内します。もちろんサイト内を検索し自分で探すこともできます。

STEP.3
ご応募

応募先によって変わってきますが履歴書の送付・事業所の見学・面接の日程調整等

STEP.4
面接

面接には準備して挑みましょう!

ご利用は介護の転職なら『カイゴジョブ』からどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です