ハローワーク姫路

ハローワーク姫路について

ハローワーク姫路は、兵庫県姫路市にある公共職業安定所です。職安マップでは、ハローワーク姫路の営業時間・年末年始・ゴールデンウィーク・お盆休み等の情報やクチコミ(コメント)など掲載しています。
ハローワーク姫路の、ご利用時間は平日は8時30分から18時30分(月・水・金)17時15分(火・木)まで、土曜日は第1・3土曜日の10時00分から17時00分まで開庁しています。第1・3以外の土曜・日曜・祝祭日・年末年始は閉庁です。
注意
ハローワーク姫路では、平成29年(2017)8月21日から平日(月・水・金)の開庁時間が変更しています。古い情報を記載しているサイトに、ご注意ください。

ハローワーク姫路の情報

ハローワーク姫路の地図

住所・電話番号

住所 〒670-0947
兵庫県姫路市北条字中道250

業務内容 職業相談・紹介、求人の検索や閲覧、雇用保険(失業保険)に関する手続き等

姫路 公共職業安定所 東館
電話 079-222-8609

ご利用時間(年末年始・ゴールデンウィーク・お盆休み)

ご利用時間(開庁時間) 

平日 8:30~18:30(月・水・金)
平日 8:30~17:15(火・木)
土曜 10:00~17:00(第1・第3土曜日)

平日(月・水・金)の夜間(17:15~18:30)と土曜日は職業相談・職業紹介・求人情報の提供のみ

休日 土曜(第2・第4・第5)・日曜・祝日・年末年始

※ 土曜日が祝日の場合は原則として閉庁(休み)

※ ハローワーク姫路のゴールデンウィークお盆の開庁日はカレンダー通り

姫路安定所(管轄・駐車場・その他の情報)

管轄区域 姫路市(龍野の管轄区域を除く)・神崎郡・揖保郡

アクセス 駐車場 あり

ハローワーク姫路での求職申込や職業相談について

9:00~17:00の間のご利用がお勧めです。

姫路公共職業安定所で求職申込みや職業相談にかかる時間は概ね30~40分程度です。

姫路公共職業安定所での職業紹介で先方の事業所と連絡がつきにくい時間帯は、早朝の8:30~9:00・昼休み時間帯の12:00~13:00・夕方17:00過ぎです。

サービス提供時間の延長を実施しているハローワーク

近畿地方で開庁時間を延長しているハローワーク

その他の兵庫県のハローワークへ

ハローワーク神戸
(神戸市「三田・灘・明石・西神の管轄区域を除く」が管轄)

ハローワーク三田
(三田市・神戸市北区の「有野台 有野町 有野中町 唐櫃六甲台 有馬町 淡河町 大沢町 鹿の子台北町 鹿の子台南町 唐櫃台 京地 道場町 長尾町 西山 八多町 東有野台 東大池 藤原台北町 藤原台中町 藤原台南町 赤松台 上津台 菖蒲が丘」が管轄)

ハローワーク灘
(神戸市灘区・東灘区・神戸市中央区の「旭通 吾妻通 生田町 磯上通 磯辺通 小野柄通 小野浜町 籠池通 上筒井通 神若通 北本町通 国香通 雲井通 熊内町 熊内橋通 御幸通 琴ノ緒町 坂口通 東雲通 神仙寺通 大日通 筒井町 中尾町 中島通 二宮町 布引町 野崎通 旗塚通 八幡通 浜辺通 日暮通 葺合町 真砂通 南本町通 宮本通 八雲通 若菜通 脇浜海岸通 脇浜町 割塚通」が管轄)

ハローワーク尼崎
(尼崎市が管轄)

ハローワーク西宮
(西宮市・芦屋市・宝塚市が管轄)

ハローワーク加古川
(加古川市・高砂市・加古郡が管轄)

ハローワーク伊丹
(伊丹市・川西市・川辺郡が管轄)

ハローワーク明石
(明石市・西区の曙町 天が岡 伊川谷町「有瀬 上脇 潤和 長坂 別府」池上 今寺 岩岡町 枝吉 王塚台 大沢 大津和 上新地 北別府 小山 白水 玉津町 天王山 中野 長畑町 福吉台 ニツ屋 丸塚、水谷 南別府 宮下 持子 森友 竜が岡 和井取が管轄)

ハローワーク豊岡
(豊岡市が管轄)

ハローワーク香住
(美方郡が管轄)

ハローワーク西脇
(西脇市・小野市・加西市・加東市・多可郡が管轄)

ハローワーク洲本
(洲本市・淡路市・南あわじ市が管轄)

ハローワーク柏原
(丹波市が管轄)

ハローワーク篠山
(篠山市が管轄)

ハローワーク龍野
(たつの市・宍粟市・佐用郡・姫路市の安富町が管轄)

ハローワーク相生
(相生市・赤穂市の西有年 東有年 有年横尾 有年檜原 有年原 有年牟礼 赤穂郡が管轄)

ハローワーク赤穂
(赤穂市「相生の管轄区域を除く」が管轄)

ハローワーク八鹿
(養父市が管轄)

ハローワーク和田山
(朝来市が管轄)

ハローワーク西神
(神戸市西区「明石の管轄区域を除く」・三木市が管轄)

※ 雇用保険の失業給付金の手続きを行うのは現住所を管轄するハローワークになります。

2 Comments

うさぎ

某企業に同時期より就職したA子さんと私。A子さんは昨年8月に退社し、私は今年3月に退社。二人の勤務条件、時間・所得はほぼ同待遇で退職理由も同じであったにもかかわらず、A子さんは待機期間終了後一連の活動を終えた後、6ヶ月間失業保険を受給する事が出来たが、私の場合は手続きに行くやいなや、再就職を早くする様奨められるばかりで、受給期間は待機期間後さらに3ヶ月のちの受給と説明を受けた。

A子さんと私の扱いの違いは何なのでしょう???

退職時の2人の違いと言えば、A子さんは私より8歳若く独身(先日結婚)であることと何度か失業保険を受給していること。私は離婚歴のある独身で、かなり以前1ヶ月分の受給したこと…今年に入り、大不況からハローワークを訪れる人数も大幅に増加傾向にあり、職員の方々も多忙だと思いますが、もう少し親身になって対応して頂きたいものです。

色々ふに落ちず苦しい毎日ですが、今は1日も早く再就職出来る様就職活動に明け暮れる毎日です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です