看護師 – かんごし

 

看護師のお仕事

看護師の仕事内容・資格取得・年収などを解説しています。

看護師とは?

 医療機関において怪我や病気などに対して直接的に診察し治療を行う医師と共に欠かせないのが看護師であり、医療現場においてあらゆる作業に従事するが故に看護師の仕事内容も多岐にわたります。そのため、医師が行う診察や治療に密接したサポートをするだけではなく、怪我や病気からの回復を目指している方が完治を目指して過ごしている中での生活に関するサポートも行っていきます。

しかも、看護師の仕事内容は医師の指示や治療方法に則った事のみを行うのではなく、まだ小さな子供から年齢が高い方に至るまで年齢に関わらず尊厳を大事にし快適な生活が送れるようにする事です。また、これまでは看護師の仕事が行われるのは病院などの医療機関のみでしたが、今日では平均年齢が高くなっていたり高齢者の割合が子供達に比べて多くなっている実情を受け、医療機関のみに限らず個々の自宅や介護施設・保育施設などにも拡大しています。

こうした看護師はとても広い範囲を対象にして使われる言葉でもあるので、一言で看護師と言っても准看護師と呼ばれる方々も大勢存在し活躍しています。准看護師は、慢性的に看護師の人数が不足している状況下でできるだけ従事できる人の数を増やす目的で生まれた資格であり、看護師は国から得た資格をきっかけにして働くのに対し、准看護師は各都道府県の知事から得た資格をきっかけにして働きます。実際に行う事ができる仕事内容に差異は無いものの、准看護師が仕事をする時には医師や看護師から指示を受ける必要があります。

看護師の仕事内容としては、注射・点滴・採血や体温・血圧・脈拍の測定業務の他にも入院している患者への食事の配膳や入院患者のベッドメーキング、入浴補助・排泄補助といった業務もあります。また病院によっては、食事の配膳や入院患者のベッドメーキングなどの医療行為以外の作業はナースを補助する看護助手(ナースアシスタント)を雇用し対応している場合もあります。

看護師が活躍をする時には衛生的かつ動きやすい格好に着替える事から始められ、服は働いている所から支給される事例がある一方で個人的に用意する事例もあります。

男性は一貫して制服に大きな変化が見られないものの、女性の看護師についてはワンピースタイプからズボンタイプに変更されている事例が多く、ズボンタイプの方がしっかりと患者さんをサポートしやすいのが特徴です。看護師の仕事内容をしっかりと行う上で欠かせないのが適材適所で使用していく仕事道具であり、様々な道具がある中で聴診器や医療用のはさみ、専用の時計やペンライト電卓が備わっているタイマーなどは重要性が高いです。

さらに使い捨て手袋や消毒用の綿、筆記用具なども常に所持し続けている物で、多くの持ち物が安全かつしっかりと収納できるように専用のバッグ等を身に着けることもあります。

病院にて入院をしている患者が居る事例では、24時間にわたって患者さんのサポートをする必要が生じるため日勤の他に夜勤なども行います。日勤の事例では8時に出勤してきた後に着替えやカルテの確認を速やかに済ませつつ、申し送りを経て9時から業務が行われます。業務では点滴や状態の観察、検査を受ける患者さんのサポートなどが行われ、休憩を経た後は午後の仕事を開始します。午後の仕事についても午前と大きく変わりない事例が多いですが、翌日の事も思慮して早めに準備に着手したり、会議に参加するといった事を行う事も珍しくありません。加えて、看護師は病院に限らずクリニックなども活動の場となるので、個々の働き方や価値観などがきっかけでクリニックを専門的に選定し活躍し続ける方も多いです。

看護師になるためには?

 看護師になるためには国家試験を受けて合格をして免許を取得する必要があるのですが、試験を受けるためにも条件が設けられているので、初期段階では条件を満たす事を目指しましょう。大きく分けると3つの方法に分ける事ができ、特に多いのが高校を卒業した後に看護大学や短期大学、専門学校に進学し3年間もしくは4年間にわたって勉強をする事です。他には中学を卒業した後に5年間にわたって養成を目的にした高校にて学んだり、資格を得た後に短大や専門学校に進学し、2年間にわたって専門課程を学ぶ事です。

こうした学び方からもわかるように、看護師になるためには学生時代を終えてから一度社会に出て働いた後に再び看護師に関する学校に通って学びを深める事が可能である様子から、社会人として他の仕事で働いていたものの医療の道に進む方も少なくありません。条件を満たし免許を取得する事ができれば、その後1年間以上にわたって専門課程を学ぶと助産師もしくは保健師になるための試験も受けられます。

看護師の年収は?

 令和元年度の看護師の年収は厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、きまって支給する現金給与額(企業規模計10人以上)が「33万4400円」で、年間賞与・その他特別給与額が「81万6300円」ですので、平均年収は約482万円となります。ただこの数字は夜勤や残業代も含まれていますので、働く場所や勤務先によって得られる金額が異なり、総じて首都圏など人口が多い地域になるほど高めです。待遇や給料面はもちろんですが、医療機関などにお世話になった時には、健康な時とは異なる身体や心の状態なので、看護師から受けたサポートがより一層気持ちに残る事例も稀有ではなく、サポートを受けた事が直接的なきっかけとなり将来的に看護師目指す方も大勢居ます。活躍の場も様々あり目指す価値は十分にある職業だと思われます。

看護師の求人

 全国にネットワークがあり、サイトへのご登録からご就業までではなく、就業後のアフターフォローも専任のコンシェルジュが担当してサポートします。求人案件も常勤のお仕事の他に派遣社員・アルバイト・非常勤・単発・スポット・夜勤専従まで幅広く対応!勤務地も日本全国の病院やクリニック、それ以外にもデイサービス・介護施設・企業入浴・コールセンター・実習指導・ツアーナース・イベント待機など様々な施設、業務形態から探せます。業界トップクラスの豊富な案件を取り揃えており、1人1人のご希望をしっかりヒアリングしサポートが受けられます。看護師の他にも保健師・助産師などの看護職に特化した総合求人・転職サイトです。

STEP.1
仕事を探す

まずはお仕事検索してみましょう!

STEP.2
検索

気に入った仕事があれば登録・応募をしましょう。

STEP.3
登録

最初に登録し、担当者に希望条件を伝え、ご希望に沿った医療機関や施設を紹介してもらうこともできます。

STEP.4
お仕事紹介・面談

希望条件を元にして、ご利用様に合ったお仕事をご紹介!。事前見学や面談の設定も!

ご利用はこちらからどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です